グルメカタログギフト フルマインド

スイーツだけのグルメカタログギフト「すいーともぐもぐ」の口コミ・レビュー

すいーともぐもぐ口コミ

お礼の品やご挨拶用の手土産を買うために電車に乗って混み合うデパ地下まで行き、消耗した経験はありませんか。

たくさんあるお店の中からひとつを選ぶって結構大変なんですよね。

何を選んだらよいかわからないし、品物を送る場合はその場で送り状も書かなければなりません。

そんなときに便利なのがご挨拶用にも使えるカタログギフト「すいーともぐもぐ」。ちょっとしたお礼や贈り物にちょうどいいスイーツ専門のグルメカタログギフトです。

今回は「すいーともぐもぐ」のオ・レコース(2,420円)をお取り寄せ。デザインや中身など「こんな感じのカタログギフトだよ~」とご紹介します。

「すいーともぐもぐ」を検討している方は是非参考にしてくださいね。

「すいーともぐもぐ」は絵本のようなスイーツ専門カタログギフト

「すいーともぐもぐ」は、2、200円~5,500円(税抜)まで全部で4コースあるカタログギフトです。

掲載されているのは全部スイーツ。魔法使いの少女と相棒のネコがスイーツ修行の旅にでるというストーリーを軸に商品を展開するメルヘンチックな内容となっています。

コース名 価格(税込) 商品数 特徴
オ・レ 2,200円コース 2,420円 全36ページ・約35点 常温スイーツが中心
モカ 3,000円コース 3,300円 全36ページ・約36点 冷凍で届くスイーツもある
エスプレッソ 4,000円コース 4,400円 全40ページ・約31点 オ・レ、モカコースの商品をボリュームアップさせた商品が多い。
カプチーノ 5,000円コース 5,500円 オ・レから1品、モカから1品、合計2品選ぶ形式。 -

箱サイズは約縦20.5cm×横20.5cm×高さ2.5cmで、カタログギフト自体は約縦18cm×横18cm、カタログギフトとしては小さめです。

「すいーともぐもぐ」の商品の申込方法は2種類

「すいーともぐもぐ」の商品の申込方法は2種類あります。

付属のはがきで申し込む方法か、インターネットから申し込む方法。どちらも期間限定商品以外は時期の指定ができます。

インターネットから申し込むと、申込確認のメールが届くためちゃんと申込できたことが確認できて安心です。

有効期限は約1年。

びっくりするくらい長いです。じっくり考えて選ぶのも良いですがカタログギフトの存在を忘れる前に早めに申し込んだ方が良さそうですね。

「すいーともぐもぐ」の中身

お店(ソムリエ@ギフト)のラッピングはこんな感じ!

今回「すいーともぐもぐ」を購入したお店はソムリエ@ギフトというギフト専門店。北欧テイストのオリジナル包装紙が評判のお店です。

そこでまずはソムリエ@ギフトから届いた状態から写真でご紹介します。「すいーともぐもぐ」と同時に「やさしいごちそう」もお取り寄せしましたので箱には2冊入っていました。

ナチュラルテイストのグルメカタログギフト「やさしいごちそう」のレビュー・口コミ

 

包装紙は自分の好きな柄を選べます。「すいーともぐもぐ」はスイーツがテーマのカタログギフトなので包装紙もスイーツ柄にしてみました。

カタログギフトのコンセプトとマッチしていてとても可愛いです。付箋で中に入っているカタログギフトのタイトルを書いていてくれるところが親切だなと感じました。

気になるシワもなく丁寧にラッピングしてくれています。のしは内のしの内祝いでお願いしました。

熨斗紙に印刷されている水引きは7本です。

ラッピングを外すとカードがお目見え。このカードは無料のオリジナルカード作成サービスを使って作りました。

専用サイトから好きなフォーマットを選んで、好きな文面のひな形を選んで、あとは体裁を整えて完了。簡単な手順でこんな可愛いラッピングカードが作れます。

贈る側の気持ちが伝わりそうですよね!

デザインは完全に女子向け!

カタログギフトの箱がこちら。

派手という感じはなく、シックながらも可愛らしいデザインです。

箱のふたを開けると中表紙?みないなページが出てきて、そこにストーリーのイントロダクションがあります。

すいーともぐもぐ独特の世界観が始まります。「これから何が始まるんだろう」とワクワクさせてくれる雰囲気はお子様にぴったりです。

カタログギフト本体は白、黒、ベージュを基調とした子供っぽすぎないデザイン。

箱を開けた瞬間から普通のカタログギフトにはない世界が広がるので受け取る側としてはインパクトありそうです。

カタログギフト自体は小さく、とてもコンパクト。厚みはありません。36ページしかありませんからね。ただ、紙質は適度な厚みがあり、マットな質感で高級感があります。

ちなみに箱自体は厚さが約2.5㎝ほどありますが、上げ底になっていました。

小さなお子さんがいるご家庭でしたら、お子さんと一緒に見れそうなサイズ感です。

「すいーともぐもぐ」は中身も独特

カタログの中身ですが、オ・レコースの場合、洋菓子、和菓子、特別なお菓子、と3つのジャンルに分けてスイーツが紹介されています。

最初は焼き菓子。

差し色のピンクが鮮やかで、インパクトがあります。イラストはどちらかというと子供向けなので、子供向けとしての贈り物や、小さなお子さんがいるご家庭への贈り物というニーズをターゲットにしているのかなと思います。

斬新な商品の紹介ページ。遊び心満点ですね。それぞれの商品には必ず商品の特徴が書かれているし、パッケージの写真も掲載されているので安心して商品を選べます。

和菓子のコーナーは、定番のどら焼きやカステラから、豆菓子、おかき、そしてポテトチップスまで。

甘い物だけじゃないというのが良いですね。商品数は限られていますが、いろんな種類から選べるのは楽しい体験になるでしょう。

ちなみにポテトチップスはカルビーのものでした。他のスイーツはデパ地下にあるような有名店のスイーツではなく、知る人ぞ知る的なお店のセレクトです。

最後の特別なお菓子のカテゴリでは、ホールのチーズケーキなどひとりで食べるよりもみんなで食べるようなスイーツを掲載。確かにケーキはホールというだけで特別感を感じますよね。

かなり個性的でユニークなカタログギフトですが、全体的に商品自体の写真はとてもきれいで商品の魅力は伝わってきました。

すいーともぐもぐのコスパはやや悪いか?

実はカタログギフトを見てひとつ感じたことがあります。それは金額のわりに商品がしょぼいかもしれない、ということ。

そこで何点か商品をピックアップして他店での販売価格を調査してみました。すると大体約1,080円程度の金額のお菓子が掲載されていることが判明。

オ・レコースは消費税込みで2,420円なので、単純計算すると1,340円がカタログギフト会社の手数料となります。

一般的なカタログギフトのシステム手数料の相場は840円~1080円なので、それを考えると割高です。

ただ他のカタログギフトには無い凝った演出は、カタログギフトから商品を選ぶ時間を特別なものにしてくれます。また、スイーツだけのカタログギフトだからこそ相手も気兼ねなく受け取ってくれるという事情があるかと思います。

それに実際、2000円台で買える可愛いカタログギフトって案外少ないんですよね。

個性的なカタログギフトを贈りたい方、相手に気軽に受け取ってもらいたい方にとっては、選ぶ価値のあるカタログギフトです。

今回申し込んだ商品はチーズケーキ!

今回カタログギフトナビで申込んだ商品は先ほどもチラっとご紹介したホールのチーズケーキ。

ホシフルーツの「大人のチーズケーキ」という商品です。一番コスパが良さそうなのでこちらを注文してみました。

インターネットから申込みをし、2週間ほどでゆうパックにて届きました。常温です。

シンプルで可愛らしい段ボールに入っています。

他のカタログギフトの場合、簡易包装のため外箱はデザイン性のない無地の段ボールの場合が多いですが、こちらは違います。

贈り物感を感じます。そして箱を開けると更に箱が!

過剰な梱包はありませんでしたが中の箱に傷やへこみはなく、きれいな状態で入っていました。

商品はというと、かなり小さめです。4号サイズ(直径12㎝)なので予想はしていましたけどね。

家族で食べたら1度になくなる食べきりサイズです。

濃厚そうなチーズケーキ、ゆっくり紅茶やコーヒーと楽しみたいです。

「すいーともぐもぐ」のメリット・デメリット

さて他に類をみない個性的なカタログギフト「すいーともぐもぐ」ですが、実際にカタログギフトを見て感じたメリット・デメリットをまとめました。

「すいーともぐもぐ」のメリット

  • 子供も楽しめる可愛いデザイン
  • 軽いので持ち運びしやすい
  • スイーツだけだからこそ商品を選びやすい
  • 賞味期限の長い商品が多い
  • 有効期限が長い

「すいーともぐもぐ」のメリットは何といっても子供向けのデザインであること。子供が見て楽しい、子供と見て楽しい、そんなカタログギフトは「すいーともぐもぐ」だけ。有効期限が長いから焦らず好きな商品を選べます。

また、賞味期限長めの商品が多いので、商品を受け取ったらすぐに食べなきゃとあせる必要もありません。好きなタイミングで商品を申込め、好きなタイミングで食べることができるので相手の負担にならないカタログギフトです。

「すいーともぐもぐ」のデメリット

  • コスパが悪い
  • 商品数が少ない
  • 高級感がない
  • 万人受けするデザインではない
  • 有名ブランドの商品は少ない

「すいーともぐもぐ」のデメリットはコスパが悪いこと。掲載されている商品がちょっと安っぽいんじゃないか…、そこが一番気になります。

ただ相手が喜んでもらえることが一番。普通のカタログギフトと違うのは間違いないので、カタログの雰囲気が相手の好みに合いそうだったら迷わず選んで正解です。

商品数も決して多くはありませんが、子供と一緒にワイワイしながら商品を選ぶにはちょうどよいボリューム。楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

「すいーともぐもぐ」を買えるお店

「すいーともぐもぐ」はギフト専門店で購入することができます。今回購入したソムリエ@ギフト以外にも買えるお店があります。それぞれラッピングやメッセージカードのサービスが違いますので見比べて気に入った所で購入してみてください。

<すいーともぐもぐを買えるお店>

ソムリエ@ギフト

ソムリエ@ギフト楽天市場店

コンセント

コンセント@ギフト楽天市場店

気軽に受け取ってもらえる内祝いにおすすめ!「すいーともぐもぐ」

「すいーともぐもぐ」はお菓子だけだからこそ気軽に贈れるカタログギフト。タオルなど別のものとセットにして贈るのも良いでしょう。

お祝い、内祝いはもちろん、ご挨拶や記念品にもぴったり。特に小さなお子さんがいるご家庭や、直接お子さんあてに贈るのであれば、うってつけのカタログギフトです。

ただし、独身男性に贈ると引かれてしまう危険性があります。贈る相手だけはきちんと選んでくださいね。

  • この記事を書いた人

ことり(個人事業主・ライター)

カタログギフトコンシェルジュ。300冊以上のカタログギフトを独自にリサーチしています。仕事で取引先・顧客への手土産や贈り物をすべて自分で手配してきた経験から、物を見る目には自信あり。本当に喜んでもらえるカタログギフトをご紹介します。

-グルメカタログギフト, フルマインド