アンティナギフトスタジオ メーカー・お店

洗練されたグルメカタログギフト「家庭画報」がおすすめ!その内容・評判は?

婦人向け雑誌「家庭画報」によるグルメギフトカタログは年配の方へのお祝い、内祝いにおすすめのカタログギフト。家庭画報ってどんな雑誌?どんな商品が選べるの?カタログギフトを贈り物として考えている方には気になりますよね。

オンラインショップには電子カタログもありますが、いちいちページを全確認するって時間もかかるし面倒です。もちろん贈る立場としてはしっかり吟味する必要もあるんですけどね。

ちゃんと贈り物選びをしたい!けど時間がないという忙しいあなたのために、カタログギフトナビではカタログギフトの内容をざっくりと、だけど重要なポイントはしっかりと、ご紹介いたします。

家庭画報のカタログギフト、コースは6600円~23100円(税込)まで全部で4コースありますが、今回はその中の6000円のコース「やまぶき」の内容、口コミについてリサーチしました。購入を考えている方は参考にしてくださいね。

とりあえず電子カタログを見る

家庭画報ってどんな雑誌?

家庭画報は1958年(昭和33年)2月創刊の婦人向け生活雑誌。

夢と美を楽しむというコンセプト、美しき伝承というテーマのもと、食や旅、装いや美容など幅広いジャンルを扱っています。

ジャンルとしてはハイカルチャー誌に位置付けられており、中高年婦人を中心に支持を得ています。

家庭画報グルメギフトカタログのコンセプト

家庭画報のカタログギフトのコンセプトは「美、旅、夢、憧」。コンセプトに沿った食への探求心を満たすバラエティ豊かな特集が組まれています。

  • 本誌でも活躍している料理家やインテリアコーディネーターが携わった美しい写真。
  • 京都、九州、北陸など本誌でも定期的に特集が組まれている美観の地で出会えるグルメを自宅で味わえる。
  • 普段中々味わえない名店の料理を楽しめる。
  • 非日常を体験できるレストランでの食事。

家庭画報グルメカタログギフトは全部で4コース

家庭画報のカタログギフトは予算別に全部で4コースあります。

  • 「やまぶき」コース 6600円
  • 「あさぎ」コース 12100円
  • 「わかなえ」コース 17600円
  • 「すおう」コース 23100円

すべてのコースに共通するのは、掲載されている商品がグルメだけではなく雑貨もあるということ。それぞれのコースの内容についてご紹介していきますね。

家庭画報のカタログギフト「やまぶき」コースの内容


家庭画報のカタログギフト「あさぎ」コースの概要

価格 12,100円(税込)
ページ数 132ページ
商品数 約90点
カタログギフトのサイズ

約幅21×縦25cm×高さ1cm

箱サイズ 約幅22.5cm×縦27.5cm×高さ2cm

申込方法

はがき・インターネット

申込期限

同封された案内に記載されている

その他

女性向け・中高年向け・弔事用可

やまぶきコースの表紙は5枚の小皿を中心に食材やお花が置かれたシンプルなデザイン。外箱はゴールドで豪華な感じです。

なお、カードタイプのカタログギフトは販売されていません。冊子タイプのみとなります。

やまぶきコースに掲載されている商品は、国内の有名料亭・レストランのお取り寄せグルメや日本各地の名産グルメなど。ホテルランチの体験チケットもあります。量的なボリュームは少なめですが商品自体は他のコースと大きく変わりません。

掲載商品の一例

  • 「赤坂菊乃井」の鯛めし・穴子めし・蛸めし詰合せ(各2つずつ)
  • 京都のすっぽん料理屋「大市」のコンソメスープ(5セット)
  • 西新宿パークハイアット東京のレストラン「ジランドール」のペアランチチケット
  • 熊本県阿蘇うぶやま村の放牧あか牛すき焼き用(もも300g)

家庭画報のカタログギフト「あさぎ」コースの内容

家庭画報のカタログギフト「あさぎ」コースの概要

価格 12,100円(税込)
ページ数 132ページ
商品数 約90点
カタログギフトのサイズ

約幅21×縦25cm×高さ1cm

箱サイズ 約幅22.5cm×縦27.5cm×高さ2cm

申込方法

はがき・インターネット

申込期限

同封された案内に記載されている

その他

女性向け・中高年向け・弔事用可


家庭画報のカタログギフトを贈るのにおすすめの用途

家庭画報のカタログギフトは、品がありながらも華やかすぎないところが魅力。そんなカタログギフトだからこそ、多方面での贈り物に使うことができます。

おすすめの用途

結婚内祝い・結婚祝い・出産内祝い・新築内祝い・新築祝い・引越し内祝い・引越し祝い・快気祝い・結婚記念日・誕生日・還暦祝い・お中元・お歳暮・母の日・敬老の日・香典返し

信頼できる雑誌「家庭画報」が選んだ贈り物というお墨付きがあるので、安心して贈れます。

「やまぶき」コースのショッピングサイトでの口コミは?

ポイント

さて、気になるのは購入した方の口コミ。どんな用途で購入したのか、相手の反応はどうだったのか、気になるところですね。

そこで大手ショッピングサイト(楽天市場・PayPayモール・アマゾン)での口コミをリサーチしました。

しかし調査時点での「やまぶき」コースの口コミはなし。というわけで申し訳ありませんが他のコースの口コミをご紹介させていただきます。

楽天市場での口コミ

antinagiftstudioにて12,100円の「あさぎコース」を購入した方の口コミ

対応も迅速でありがたかったです。色んなカタログギフトの品揃えがよく、選んでいて楽しかったです。家庭画報のシリーズは年配の人に喜んでもらえそうです。 (楽天市場より引用)

antinagiftstudioにて23,100円の「すおうコース」を購入した方の口コミ

子供の結婚祝いの内祝いに送りました。商品の品揃えが気に入りました。とても喜んでいただけたようです。(楽天市場より引用)

PayPayモールでの口コミ

アンティナPayPayモール店にて12,100円の「あさぎコース」を購入した方の口コミ

「家庭画報」は、元々、テレビで紹介されているのを見て気になっていました。法事の香典返しとして、使わせていただきました。また、機会がありましたら、是非とも使わせていただきたいと思います。(PayPayモールより引用)

同じくアンティナPayPayモール店にて12,100円の「あさぎコース」を購入した方の口コミ

70代の義母に母の日にプレゼントしました。この年代の方に家庭画報のブランド力は効く様で、大変喜ばれました。(PayPayモールより引用)

アマゾンでの口コミ

残念ながらアマゾンでの口コミは、他のコースでもありませんでした。

しかし出荷元のアンティナギフトスタジオよりアマゾンでの販売もありますのでアマゾン派の方はアマゾンで購入することができます。

また、アンティナギフトスタジオの公式サイトでも購入可能です。公式サイトで新規会員になるとすぐに使える500ポイント(500円分)がもらえるので、お得にお買い物ができますよ。

他の人気グルメカタログギフトとの比較

グルメカタログギフトって他にもあるからどれにしたら良いのかなと悩んでしまう方も多いですよね。カタログギフトは頻繁に買う物ではないし、大切な相手への贈り物なので後悔しないよう選びたいものです。

そこで他のグルメカタログギフトとも比較してみました。

/          
家庭画報グルメギフトカタログ 婦人画報×リンベル 47クラブ ダンチュウグルメギフトカタログ ANA’ S FRESH SELECTION
やまぶきコース 竜田川コース 路コース CAコース 彩コース
6600円 6380円 5500円 6600円 5500円
132ページ/約95点 約80点 約150点 96ページ/約45点 22ページ/約60点

有名料亭、レストラン、

全国各地の美味などグルメが中心。

グルメ、キッチン雑貨、器、

美容・健康雑貨が中心。

地方新聞社がセレクトした

グルメを47都道府県別に掲載。

地方グルメが中心。

スイーツ少なめ。調理器具も有り。

ANAがセレクトしたフレッシュ

グルメやオリジナル商品。

贈る相手の趣味、センスに合うカタログギフトを選ぶことが相手に喜んでもらうための一番のポイント。

複数の方にまとめて贈る場合でも、少々面倒ですがそれぞれに合わせたカタログギフトを選ぶことで相手に思いやりの心が伝わると思います。

カタログギフトだけ?カタログギフトと一緒にギフトを贈る?

家庭画報のカタログギフト「やまぶき」コースはカタログギフト単体でも販売していますが、風呂敷包みや、プチギフト付での販売もされています。

カタログギフトだけだと形式的すぎて、気持ちが伝わりにくいと感じてしまうこともありますよね。

結婚祝いや還暦祝い、結婚祝いなど人生の節目となるようなお祝い事にはお箸がセットになっているタイプもおすすめです。

カタログギフトもお箸も「食」につながるのでギフトとしての一体感があります。また、風呂敷包みで高級感がアップするというのもポイントです。

まとめ

家庭画報のカタログギフトが醸し出す落ち着いた上品さは他のカタログギフトとは一線を画しますね。

最後に家庭画報のカタログギフト「やまぶき」コースの特徴をまとめました。

まとめ

  • 日本の有名料亭やレストラン、全国各地の名産品が中心
  • 雑誌でも活躍しているスタッフが携わっている美しい誌面
  • お祝い事全般に向いている
  • 年齢層高めの女性向け
  • 公式サイトの他、楽天市場、PayPayモール、アマゾンで取り扱いがある

贈り物って相手がちゃんと喜んでくれるかどうかわからないから、買う時点では心配です。

そんなときはまず「自分だったらこれが欲しい」という視点で考えてみるのもひとつです。

自分が気に入った物を贈れば、気持ちも伝わりますよ。大切な相手に素敵な贈り物を選んでくださいね。

  • この記事を書いた人

ことり(個人事業主・ライター)

カタログギフトコンシェルジュ。300冊以上のカタログギフトを独自にリサーチしています。仕事で取引先・顧客への手土産や贈り物をすべて自分で手配してきた経験から、物を見る目には自信あり。本当に喜んでもらえるカタログギフトをご紹介します。

-アンティナギフトスタジオ, メーカー・お店
-, , , , , ,