リンベル レビュー・口コミ

【口コミ】リンベルのカタログギフトe-Gift(イーギフト)とは?使い方とメリットデメリット

リンベルイーギフトレビュー

「リンベルカタログギフト」プレアデス&ジュピターコースで使えるe-Gift(イーギフト)の口コミです。

カタログギフトは受け取ったらその場ですぐに商品を選べるのが魅力。WEBサイトにわざわざアクセスするのは面倒だと思う方もいるでしょう。

カタログ冊子が手元にあるのにインターネットの専用ページにアクセスするのは面倒ですよね。

でもリンベルでは、冊子のカタログギフトとWEBサイトからも商品を選べるe-Gift(イーギフト)がセットになったカタログギフトが人気上昇中。

e-Gift(イーギフト)では限定商品や旬の商品が多いんです。商品の入れ替えがしやすいWEBサイトだからこそですね。

ですが実際にどんな商品がラインナップされているのか、購入前にチェックしたい方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はお祝い・内祝い用カタログギフトの「リンベルカタログギフト」プレアデス&ジュピターコースのe-Gift(イーギフト)について実際の内容と使ってみて感じた口コミをまとめました。

カタログギフト本体の詳しい内容については「リンベルのカタログギフト「プレアデス&ジュピター」の口コミ!【写真付】」で詳しく書いています。合わせて読んでみてくださいね。

リンベルのe-Gift(イーギフト)とはWEB上で商品を選べるシステム

まずはリンベルのe-Gift(イーギフト)って何?というところから解説します。

カタログギフトとセットになったe-Gift(イーギフト)

リンベルのe-Gift(イーギフト)とは専用のWEBサイト上で商品を選び、申込ができるシステム。

冊子タイプのカタログギフトに紹介されている雑貨、グルメの他にe-Giftで選べる限定商品が加わるので全体の商品数が増え、商品を選べる幅が広がるのが良いところです。

WEB専用としてのオンラインカタログギフトとしても人気上昇中

また、最近では冊子タイプのカタログギフトが無くe-GiftへのアクセスコードをメールやSNSで贈るオンライン型カタログギフトも増えています。住所がわからなくても手軽に贈り物ができるので便利ですよね。

住所をいちいち確認するのが面倒だったりするんです。

リンベルe-Gift(イーギフト)の使い方

今回は冊子タイプのカタログギフトを受け取った方が使えるe-Gift(イーギフト)について見ていきます。

対象のカタログギフトは内祝い・お祝い用の「リンベルカタログギフト」プレアデス&ジュピターコース。

リンベルプレアデスジュピター

付属の紙のとおりアクセス

まず、カタログギフトが入っていた箱の中にe-Gift専用サイトへのアクセス方法が書かれた紙があります。その紙の案内通りにウェブサイトにアクセスします。

リンベルイーギフト
裏にURLとQRコードが記載されています

リンベルHP上の「カタログギフトを受け取った方はこちら」からもe-Gift専用ページに進むことができます。

リンベルHP画面

ID番号とパスワードを入力

e-Gift(イーギフト)のサイトに進むとID、パスワードを入力する画面になります。

カタログギフトに同封されていたお申込みガイドに記載されていたIDとパスワードを入力します。

気に入った商品を申込む

ログインすると、サイトの使い方を案内するポップアップが開きます。使い方が不安な方は参考にすると良いでしょう。

e-Giftのホーム画面ではすべての商品が見れるようになっています。

リンベルイーギフト

カテゴリごとに商品を検索したり、特集ページを見ることができます。こちらが特集ページ。

リンベルイーギフト

気に入った商品が見つかったら、アイテム決定ボタンを押してあとは住所や連絡先などを入力するだけ。あとは商品が届くのを待ちます。

赤で囲んだ部分をクリックして決定

すぐに商品を決められない場合は

マイリスト(お気に入り)ボタンがあるので、どれを選ぼうか悩んで結論が出ない場合はひとまずマイリストに追加しましょう。

マイリストに追加した商品は後でまとめて見ることができます。

リンベルe-Gift(イーギフト)の商品の選び方

リンベルe-Gift(イーギフト)内では主に5つの方法で商品を選べます。

  • 特集から探す
  • カテゴリから探す
  • 検索窓から探す
  • すべての商品から探す 
  • 関連商品から探す

普通のショッピングサイトでお買い物する感覚で商品を選ぶことができます。ホーム画面の特集バナーから商品を選ぶと旬の商品や限定商品を探しやすいです。

気になった商品のページから関連商品を探すこともできます。商品を選びやすい工夫が随所に盛り込まれていますよ。

リンベルe-Gift(イーギフト)には実際にどんな商品があるの?

ではここで実際に掲載されている商品を見ていきましょう。

※これは現時点での情報ですので、このサイトをご覧になって頂いている時点ではすでに掲載終了している可能性があることをご了承ください。

まず食品カテゴリで1番人気なのはお米です。

商品をマイリスト(お気に入り)に追加すると商品に「いいね」がつくシステムになっているのですが、この「いいね」が多いのが秋田県産のあきたこまち。

リンベルイーギフト
お米のほか、スイーツが人気のようです。

生鮮食品のカテゴリではお肉がダントツの人気です。ソーセージなどの加工肉も人気です。見るからに美味しそうですね。

リビング・ダイニング用品では圧力鍋が人気。実用的な物が好まれているようです。

家電カテゴリでは美容や健康に関するアイテムが豊富。実用的なアイテムも良いですが自分へのご褒美的なアイテムも選びたくなってしまいます。

商品が見やすいのが嬉しいですね。カタログギフトだと1ページずつめくっていかないといけませんが、WEBだと商品が一気に見れるので直感的に選べます。

リンベルe-Gift(イーギフト)のメリット

  • WEB限定の旬アイテムが揃っている
  • パソコンでもスマホでも見れる手軽さ
  • お気に入り機能を使って時間をかけて選べる

商品数がとても多いのでマイリスト(お気に入り)機能はとても便利。画面がシンプルで見やすいので直感的に操作ができます。

また、特集ページではテーマに沿った商品を紹介。特に欲しいものがなくても特集ページを見るとイメージが沸いてきて欲しいものが見つかったりします。

リンベルe-Gift(イーギフト)のデメリット

  •  カタログ全商品が反映されているわけではない
  •  パソコンやスマホが不慣れな世代には不向き

e-Giftのサイト上ではWEB専用の限定商品のほか、基本的にはカタログに掲載されているのと同じ商品を見ることができます。

カタログを見て気に入った商品をe-Gift上で申込むことも可能です。しかし、確認したところカタログギフトに載っている全ての商品がe-Gift上に掲載されているわけではないようでした。

どうせだったら全商品WEB上で見れると嬉しいですね!

リンベルでカタログギフトを買うならe-Gift付きがおすすめ!

リンベルのカタログギフトを頂いたら、冊子のカタログギフトだけを見て商品を選ぶことだって可能です。わざわざe-Giftにアクセスしなくても問題はありません。でもそれじゃもったいない、と言いたくなるほどe-Giftは商品内容が充実しています。

カタログギフト選びに迷ったらe-Gift付きのカタログギフトの方が絶対喜ばれると確信しました。e-Gift付きのカタログギフトはこちらです。

一番売れてるベストセラーカタログギフト、リンベルカタログギフト。全13コースありますが、e-Gift(イーギフト)付きなのは3300円コースから10950円コースまでです。

e-Gift付きカタログギフト全コースを見る

是非相手に喜ばれるカタログギフトを選んでくださいね!

  • この記事を書いた人

ことり(個人事業主・ライター)

カタログギフトコンシェルジュ。300冊以上のカタログギフトを独自にリサーチしています。仕事で取引先・顧客への手土産や贈り物をすべて自分で手配してきた経験から、物を見る目には自信あり。本当に喜んでもらえるカタログギフトをご紹介します。

-リンベル, レビュー・口コミ